現代風に手を加えた古民家住宅の魅力

懐かしいけど新鮮さを感じる古民家のリノベーションで和モダンを創造しよう

和モダンへのリノベーション

現代のライフスタイルとの融合

古民家をリノベーションすることは、かつてあった時代の香りを感じながら、現代のライフスタイルと融合して、日々の暮らしを楽しむことです。
太い柱や梁、日本を感じる障子や格子、かつての暮らしを思う縁側や土間といったこれらの日本家屋の良さを活かしたリノベーションが和モダンを造り上げるのです。
例えば、重厚な柱や梁などを空間デザインの一部として露出させます。ここを思い切った吹き抜けにするのもいいでしょう。ノスタルジーを感じるインテリアに仕上げることで更に心安らぐ空間にできます。
このように、現代のライフスタイルに合わせるためには、間取りや空間を変え、現代人の住みやすい形に変えなければなりません。
懐かしさを感じることができる古民家をリメイクをすることで、和モダンなスタイルとして新たな楽しみ方が出来たるのです。

リノベーションのポイント

最後に和モダンを実現するためのリノベーションのポイントを確認します。
生活動線を考慮して、水まわりの場所と電気配線を検討し、細かく仕切られた部屋はつなげて広々としたLDKを作るなど、今の暮らし方にあった間取りを考えましょう。
優れた材料、材質、工法、が撮られている古民家です。特に柱や梁などは、今では手に入りくい貴重な木材です。既存の梁や柱を生かし、高い天井をデザインに組み込みインテリアとして利用する工夫をしましょう。
転居後も安心して住めるように耐震性能を確認しましょう。
気密性と断熱性を高めて家の中のあたたかい空気が逃げないようにしましょう。
快適な住空間を達成するために、屋内に自然光を取り入れる工夫をしましょう。
バリヤフリーも考慮しておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る